ブログトップ

2018年 最終戦@鈴鹿サーキット

行って参りました、鈴鹿サーキット。

86/BRZ Raceもいよいよ最終戦。
1DAY開催と言う事でクラブマン予選は8:00からと
朝早いスタートから。

パドックに行くとスタンバイしています^.^
c0353949_22013283.jpg
c0353949_22005717.jpg
早朝よりエンジニア達が120%のドライブをしてもらう為、
ベストを尽くしドライバーに託します^.^

クラブマンへのエントリーは90台弱、プロフェッショナルへのエントリーが40台弱のパドックはこんな雰囲気です!
c0353949_22000550.jpg
ところ狭しとスタートを待つ86/BRZが並んでいます。

c0353949_21590740.jpg
クラブマン→プロフェッショナルの予選を見た後は
スーパーフォーミュラの最終戦に向けての予選が
行われるのでピットを覗き、コースに近い場所での観戦^.^

TOM′Sのピット
c0353949_07452047.jpg
そして…
我々アラフィフには外せないKONDO Racing、そうです、
あのマッチこと近藤真彦監督のチームのチェックも
欠かせません笑
c0353949_07454970.jpg
トヨタエンジンを搭載しているKONDO Racingは
ドライバーズランキングでニック・キャシディが現在1位!
TOM′S推しのワタクシですが、マッチも応援していますf(^^;

さて、どこで見ようか…
一緒に行っていたサービス本部の課長二人とS字コーナーで
観戦しようと話しあいテクテクと歩いてS字まで
c0353949_07461951.jpg
S字コーナーはホームストレートから1~2コーナーを抜けた所にあり、そんなに車速が落ちず見応えのある場所です☆
こんな感じで見えます。
c0353949_07465394.jpg
c0353949_07471335.jpg
スーパーフォーミュラの予選はノックアウト方式なので
Q1・Q2・Q3の3回に分けて行われます。
それぞれの中でをタイムアタックし、決勝でのポールポジション獲得を競います。

本気のタイムアタックは速度はもちろん、車体の動きやエンジン音で分かるので迫力満点です♪

そして初めて見たWTCRなるヨーロッパのスプリントレースも開催してたのでスタンドに戻り観戦!
c0353949_07473933.jpg
プジョー、シトロエン、VW、アルファロメオ…
国産はシビックが中心のレースでした。
なかなかガチスプリントでこれも予想以上の迫力でした。

さてさて、肝心の86/BRZ Raceの結果に
触れてませんでしたね(>_<)

プロフェッショナルクラスの蒲生尚弥選手、
10位スタートの7位フィニッシュ(^-^)/

恐らく本人的には全く納得行ってはいないと思いますが
来季に向けて気持ちを切り替えて良いスタートを切って
欲しいと思います^.^

あ、その前にSUPER GTの最終戦!
シリーズポイントランキングも現在2位なので
ここは一つ、黒澤治樹選手とのタッグでシリーズチャンピオンを獲得して欲しい所です(^-^)/

頑張れ、蒲生尚弥(^-^)/

by nh_honbu | 2018-10-28 08:18 | モータースポーツ関連
line

神戸市中央区栄町通7丁目1-3


by 本部スタッフ
line
Calendar
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30