ブログトップ

旧車あれこれ

私の自動車誌やイベントで最近クローズアップされている旧車!
アラフィフ以上の世代の人々が若かりし頃、一番興味を持ち情熱とお金をつぎ込んだのが車!と言っても過言ではないほど、想い出の中には車が敷き詰められているのではないでしょうか(笑)

そう言うワタシも小学生の中~高学年の時にやって来たかのスーパーカーブーム、ガルウィングのランボルギーニカウンタックに衝撃を受け、6つのタイヤをまとったあのF1にシビれ、サーキットの狼やよろしくメカドックのマンガを読みあさりながら中学時代を過ごしてました(笑)
ソアラがデビューしそのフォルムに酔い、『いつかはこれに乗るぞ!』とお金の価値も分からない中学生は思っておりましたww…

さすがにその頃走ってた車たちを見かける事はほぼなくなってしまいましたが、その少し後の時代…そう華々しい80年代に人気のあった車はたまぁぁぁ~に走ってるのを見かけます。

しかも自宅近くでこんな素晴らしい車が普通に走っているのを発見して嬉しく思った今日この頃(言い回しも80年代風に)でした(笑)
c0353949_16000064.jpg

c0353949_15585159.jpg
最後はネッツ兵庫姫路西部のとある店舗に入庫されていた懐かしの『よく売れた車』をご紹介致します(^-^)/
c0353949_16003608.jpg
言わずも知れたアルテッツァ、そして…
c0353949_16284435.jpg
スターレット!…しかもカラット!!
以上、懐かしの車リポートでした(*^^*)




# by nh_honbu | 2015-12-12 16:30 | 本部日記

鈴鹿サーキットにて 最終章

少し更新が空いてしまいました…(-_-;)
鈴鹿シリーズで皆さまに是非ともご覧頂きたいのがこれ!
c0353949_23232195.jpg
さてここは何処でしょう!?逆光の為、ハッキリとは見えないのてますが、ここはスーパーフォーミュラ最終戦でのTOM′Sのピット内です!そう、中嶋&ロッテラー両選手が乗るマシンが目の前に(^-^)/
c0353949_23241793.jpg
いやぁ~久しぶりに興奮しました(*^^*)
お世話になっているTOM′SのKさんのご厚意でマジマジと見させて頂く事が出来ました!
c0353949_23235260.jpg
c0353949_23244383.jpg
無造作に置かれているパーツにすらワクワクします(^-^;
今年の86&BRZ Raceの最終戦はスーパーフォーミュラ最終戦と同時開催されてましたのでお腹一杯になるくらいレースを堪能出来ました。TEAM Netzでご一緒させて頂いたNetz多摩のKさんにも久しぶりにお逢いする事が出来て本当に楽しい1日でした。

また、TOM′Sのブースは何とも優雅でワインなどもセッティングされ(もちろん誰も飲みませんが笑)モニターでレースを観戦しながらゆったりと過ごさせて頂きました(*^^*)
c0353949_23250310.jpg
お世話になった鈴鹿サーキットのIさんもわざわざパドックまで駆けつけて下さったり、これまた私と同じく休日を利用して観戦を楽しまれていたSaRDのKさん…何だかKさんばかりになってしまってますが(汗)、本当に色んな方に出会えた1日でした。レースも楽しめましたがそれ以上に人との繋がりの大切さを実感出来ました。来年はネッツ兵庫のお客さまと一緒に来れるようにしたいですね~(*^^*)
…と言うところで3回にわたった『鈴鹿サーキットにて』シリーズ、これにて終了です。次回の更新は新たな86マスタースタッフについて特集したいと思いますのでお楽しみに(^-^)/

# by nh_honbu | 2015-11-26 23:55 | モータースポーツ関連

トヨタ ハートフルデー

この週末は姫路市のホテル、サンシャイン青山でウェルキャブ車両(福祉車両)13台を展示したイベントを開催中!
c0353949_11335308.jpg
このイベントは兵庫県のトヨタ販売店9社が合同で毎年開催しています。
ウェルキャブ車両と言っても説明しきれないくらいの仕様があり、車種別・タイプ別に一挙に確認できる機会も少ないのでこんな展示会は年にあと1~2回あれば必要とされる方にとっては更にありがたいんでしょうね(^-^;
c0353949_11344351.jpg
私も以前の部署で少し関わっていましたが、ウェルキャブ車両は障がいのある方だけのものではなく、足腰が弱ってらっしゃる高齢の方にも便利な車です(*^^*)実際に自分の両親が年老いた時にもより身近に感じる車です。
そう考えると『誰しもが必要となる可能性のある車』として一度じっくりご覧下さいませ(^-^)/

# by nh_honbu | 2015-11-14 11:59 | イベント情報

鈴鹿サーキットにて 2

いよいよ決勝のスタート前!各社ピットロードにて待機。ここから順番にコースINしてグリッドにつきます049.gif
c0353949_14311379.jpg

c0353949_14313072.jpg

我が蒲生尚弥号も緊張の面持ちです!
c0353949_1434233.jpg


さあ、いよいよ40台がグリッドに入りました!このコースに40台が並ぶと壮観ですね★
今季最終レースのスタートです!
c0353949_14444913.jpg

蒲生号はなんと8番手からのスタートです066.gif
c0353949_144528100.jpg

この雨の中、ひぇぇ~何というスピードで走ってらっしゃるの~!?
F1のようなフォーミュラーカーでなく毎日のように見ている普通の86がこんな速度で水しぶきで視界がほぼ無いようなコースを時速180Kmオーバーでホームストレートを走る光景はある意味身体に悪いのではないか・・・!と思ってしまうほど、冷や汗モノです(笑)
c0353949_14502838.jpg
c0353949_14505631.jpg

何台もの車がスピンしてしまい、巻き込まれた86も少なくはない中、蒲生選手は果敢に攻めていました!目視できないコースを走っている時はモニターで見ていましたが常に手に汗握るレースでした。
残り10分を切った頃、蒲生選手の順位が13番手くらいに落ちました(焦)!
コーナーで追い抜きにかかりコースアウトしてしまいその間に5台くらいに抜かれてしまいました。それでも攻め続け最終12着でゴール!(私の認識では10位だったと思ったのですが・・)
レース終了後、パドックに戻った蒲生選手に「お疲れ様でした!感動した!!」と声をかけながら話していましたが「悔しい」「悔しい」と繰り返しサーキットの方を見つめる表情にプロの厳しさを見ました。

素人の我々はこの雨の中、諦めずにあれだけ攻め続けた姿を見れただけで感動しますがプロドライバーとそのエンジニアは全く違いました。
反省と次に向けての意気込みに変わっていたのも感動の一つでした。
色んな仕事がありますが、仕事をしていると誰もがプロ。
自分にどれだけ厳しく常に次への課題を課せれるのかがプロとしての仕事の根底なんだと改めて教えられた最終戦となりました。
来季も同じく支援する事となりましたので鈴鹿や岡山国際でのレースには是非ともお客さまの皆さまと応援に行けるような場づくりをして行きたいですね☆

1シーズン走り抜いた蒲生尚弥選手、そのメンテナンスをして頂いたKimさん、柚山さん、お疲れ様でした。そして来季もどうぞよろしくお願いします003.gif
# by nh_honbu | 2015-11-12 15:16 | モータースポーツ関連

鈴鹿サーキットにて 1

昨日の鈴鹿サーキットは86/BRZ Race、スーパーフォーミュラの最終戦であいにくの雨でしたが熱く盛り上がっていました!
今季、パーツを供給し、サポートエンジニアも勉強の為に参加し戦ったASICSさん&メンテナンスガレージであるキム・インターナショナルさんに1年間のご挨拶に行って来ました。
最終戦のサポートエンジニアは手柄山店の山本エンジニア(*^^*)
c0353949_08171056.jpg
『普段している作業とは全くレベルも違うけど、人の命を乗せている…と言う事を常に強く感じた。でもそれは店舗に来られるお客様も同じ事。改めて自分の仕事の責任の重さを思い知りました。』と。彼も相当な車好き(*^^*)のエンジニアの1人。この経験を活かしてくれる事てでしょう。そうこう話してる内に、決勝の時間が迫って来ました!周りのブースも慌ただしくなります。当社のブースの前は神戸トヨペットさん!既に谷口選手のシリーズチャンピオンは決まっており、社員&お客様の応援で賑わっておりました。当社のイベントにもよくいらして下さるO様も我がASICSブースに陣中見舞いに来て頂きました。有難いことですね、こう言う動きって(*^^*)
c0353949_08174203.jpg
…と言う間に蒲生選手は車に乗り込みコースに向かいます!
c0353949_08180252.jpg
さぁ、いよいよスタート!緊張の瞬間です☆
c0353949_08182812.jpg
私ごとですが…そろそろ仕事に行く時間ですのでレースの模様は改めて(笑)!



# by nh_honbu | 2015-11-09 08:36 | モータースポーツ関連
line

神戸市中央区栄町通7丁目1-3


by 本部スタッフ
line
Calendar
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31